ページ内コンテンツ

チンチラの基礎知識 チンチラを飼い始める準備 チンチラの飼い方(しつけ方)
チンチラとは チンチラを飼う心構え 環境に慣れさせる
チンチラの種類・目安価格 チンチラとの出会い方 トイレを教える
チンチラの特徴 チンチラ選びの注意点 食事(エサ)について
  チンチラの家選び 健康管理
    臭いについて
    繁殖について

チンチラの基礎知識


チンチラとは

チンチラ

チンチラ (Chinchilla lanigera) は、動物界脊索動物門哺乳綱ネズミ目(齧歯類)チンチラ科チンチラ属に分類される齧歯類です。

威嚇の際に米ぬかのような臭いを発し、メスは尿のようなものを飛ばす。またオスよりもメスのほうが身体も大きく気も強い傾向にあります。
基本スペック
体長25-26cm
尾長17-18cm
体重0.4-0.6kg
参考サイト→チンチラ - Wikipedia

チンチラの種類・目安価格

チンチラの種類は、色によって分けられます。
グレー以外の色のチンチラは出生率が低く高値になります。
海外では多くの色のチンチラがありますが、代表的な色のチンチラを紹介します。

種類
詳細
スタンダードグレー

        チンチラ スタンダードグレー

チンチラの最も一般的なカラーです。
人気のある種類です。
価格目安:20,000~35,000円

シナモン

        チンチラ シナモン
ベージュカラーで、特徴的なのは目が赤いです。
似たカラーでベージュもありますが、ベージュは目の色は黒です。
価格目安:35,000~50,000円
ブラックベルベット
チンチラ ブラックベルベット
全身が黒く、胸のところは白いです。
価格目安:40,000~55,000円
ブラックエボニー
チンチラ ブラックエボニー
全員が真っ黒です。ブラックベルベットは胸が白いですが、ブラックエボニーは真っ黒です。
価格目安:50,000~65,000円程度
ホワイト
レックス モルモット ハムスター
目は黒く、全身が白いです。
希少価値が高いです。
価格目安:60,000~80,000円程度
シルバーパイド
チンチラ シルバーパイド
全身が白く、耳や背中、頭などシルバーになっている部分があります。
ホワイト同様希少価値が高いです。
価格目安:60,000~80,000円程度
バイオレット
チンチラ バイオレット
青紫色の毛色で、高級感があることから希少価値が高いです。
価格目安:60,000~80,000円程度

チンチラは日本では、まだなじみが少なく価格もかなり高価です。
また専門知識を持った獣医さんが少ないため、購入前には近くにチンチラを見てくれる獣医さんがいるかどうかも調べておくのが大切です。

チンチラの特徴

チンチラの寿命

生活環境や、種類によっても違いますが、健康的に飼育された場合10~15年。
長く生きた場合20年以上も生きたチンチラが報告されています。

チンチラは好奇心旺盛

チンチラは、俊敏で好奇心旺盛です。
体長が30cmにも満たないチンチラですが、走るスピードは人間の歩く速度より断然早いです。
またジャンプ力も1m以上飛ぶことが出来ます。

好奇心旺盛なため食べてはいけないものの区別があまりできないため、与えるエサには注意しなければいけません。

チンチラはネズミの仲間

チンチラはネズミの仲間ですが、食べ物はネズミとは違って乾燥しているものを好んで食べます。
甘いものを好む傾向があり、ドライフルーツなどを、おやつとしてあげると良いでしょう。
ですが偏食性が強い為、通常のエサを食べなくなるといけないため、おやつの上げ過ぎには注意が必要です。

チンチラの睡眠時間

チンチラは夜行性であるため、基本昼間は寝ている。
ですがかなり臆病な性格のため熟睡していることはほとんどありません。
ストレスにならないように、昼間は静かな環境にしてあげることがチンチラにとっては良いでしょう。
チンチラは一日20時間以上の睡眠をとっていますが、基本熟睡していないため短いサイクルで、睡眠・起床を繰り返しています。

チンチラを飼い始める準備


チンチラを飼う心構え

チンチラを飼う心構え

チンチラは、ふわふわとしていてすごく可愛いです。
どんな動物でもそうですが、飼いたい!となるときは何かがときめくものです。
そして飼い始める。
ですが、どの動物に対しても同じことが言えますが、最後まで面倒を見る。性質を理解したうえで飼わなければいけません。

チンチラにとっても、飼い主にとっても幸せにならなければいけません。

チンチラの寿命について

チンチラの寿命は先述したとおり、10~15年生きます。
犬や猫のように長生きなので、 共に暮らすことを想像することが大切です。

チンチラの性質(適温)について

チンチラは先述した通り、夜行性です。
昼間時間が空いたときに無理矢理起こし遊ぶなどをするとチンチラのストレスになってしまいます。
特に重要なのは温度・湿度です。高温すぎても低温過ぎてもチンチラには良くありません。
適温は18~23℃とされています。26℃を超えると熱射病にかかる可能性があり、冷房に直接あたると肺炎を起こす可能性があります。
また乾燥した環境を好むため除湿気などが必要でしょう。
※除湿機能のあるエアコンでも可

日本は夏になると高温多湿・冬は氷点下になる地域がほとんどです。
チンチラを飼う場合にはエアコン完備が必須と言えます。

チンチラとの出会い方

チンチラとの出会い方

日本では、チンチラはまだまだメジャーでは無いためペットショップでの取り扱いは少ないです。
そのため、ネットショップなどが主流になります。
中には里親探しもあります。
チンチラを飼いたい場合は、まずインターネットで情報収集するのが得策です。

出会い方
説明
ペットショップ(路面) まだまだ取扱いが少ないため、難しいかもしれません。
ですが、取り扱っている場合は店員さんに良く確認し、あとあとも相談できる関係を作っておくと良いでしょう。
ペットショップ(ネット) インターネットで動物を飼うのですから、大切にしたいのは口コミや、店員さんの対応です。
実際に見ることが出来ないので、安心できそうなところで飼うことが大切です。
里親募集 犬や、ネコのように里親探しは多くないですが、注意するべきポイントは同じで、個人間でのやり取りが多くなるため問題にならないよう注意することが必要です。出会い目的で里親募集などしている方も中にはいるので注意したうえで検討するようにしてください。

チンチラ選びの注意点

チンチラ選び

チンチラ選びで大切なポイントをチェックしましょう。

またインターネットで購入する場合もきちんと確認しましょう。
できれば動画などを送ってもらえると確認しやすいです。

チンチラは夜行性

チンチラは夜行性のため、ペットショップに見に行く場合は夕方以降がいいでしょう。
お昼間や、朝方の場合寝ていて元気なのか区別がしにくい為です。

チンチラの毛艶

美しい毛艶をしているチンチラは基本的に健康です。
禿げが無いか?皮膚に外傷がないか?などを確認すると良いでしょう。

チンチラの年齢

チンチラを飼い始める年齢については、生後半年未満が良いでしょう。
半年未満から飼い始めるとなつきやすいためです。
半年以上であっても、店員さんに良くなついている(愛情をもって飼育されている)などであれば、半年以上でもなつく可能性は高いです。

チンチラのを飼う数

基本的に一匹で飼うことをオススメします。
チンチラは相性が悪いと激しい喧嘩をします。
喧嘩で命にかかわることもあります。どうしても相性が悪い場合ゲージを飼う頭数分必要です。

チンチラの家選び

チンチラの家

チンチラを飼うために必要なものは、ゲージです。
チンチラ専用というのはなかなか無いでしょうから、出来るだけ大きいゲージで、脱走できない程度の網目のものを選ぶと良いでしょう。

乾燥した環境を好むため水槽タイプは避けたほうが無難です。

用品
説明
ゲージ
ゲージはチンチラが動き回れるようにできるだけ大きいものが良いでしょう。
また、チンチラは良く齧る(かじる)ので丈夫なタイプを選ぶと壊れにくく良いです。
床材
ゲージを購入した場合、床が網目になっているので怪我の恐れがあります。
そこで、チンチラが怪我をしないように床材を購入し取り付けてあげると安心です。
すのこでも良いです。すのこをむき出しにしておくとチンチラが齧ってしまう可能性があるので、すのこの上に牧草やウッドチップを敷き詰めると良いでしょう。
巣箱
夜行性のため昼間は薄暗いところで、睡眠をとります。
そのため巣箱のような隠れる場所が必要です。
エサ入れ・牧草入れ
あると、片付けなどが便利です。また、プラスチックや、木材ではなく陶器のタイプにすることで、チンチラが齧っても壊れないです。
給水器
ゲージにつり下げるタイプがおすすめです。
かじり木
チンチラは良くかじります。
かじるための遊び道具などもあるので、色々探してみると楽しいです。
また、歯は一生伸び続けるためかじり木をかじることで、歯の伸びすぎ予防にもなります。
遊び道具
中には回し車などで、ハムスター同様遊ぶ仔もいます。
中には興味を示さない仔も…
ストレス発散をさせるため遊び道具があるとストレス発散となり健康に役立ちます。

チンチラの飼い方(しつけ方)


チンチラを環境に慣れさせる

チンチラ 環境に慣れさせる

チンチラを飼い始めたら、まずはそっとしておきましょう。
チンチラは好奇心旺盛な動物ではありますが、犬や猫のように撫でられたり、抱っこされるのを基本的に嫌います。

チンチラ飼い始め1週間

ゲージ内に、必要最低限(エサ・水・牧草・かじり木等)を入れて、そっと見守ってあげましょう。

チンチラ飼い始め一週間後

チンチラの鉱物である、レーズンなどをゲージの間から上げてみましょう。
好奇心旺盛なチンチラで、興味が向けば近づいてくるかもしれません。
まだ、警戒しているようでしたら、そっと置いて様子を見ます。

チンチラを飼い始め二週間後

レーズンや、お菓子などをゲージを通じて食べるようになったら、次はゲージに手を入れてみましょう。
レーズンなどをもって、ゲージに手を入れて、近づいてきて臭いをかいだりしだすと慣れてきています。
そのうち慣れてきて、手にのってくれるようになります。
ただしここで捕まえるのではなく、手の上に乗ることに慣れさせましょう。

慣れ始めたらゲージの外で遊ぶ

チンチラが手の上にのるようになり、だいぶん慣れたらゲージの外に出して遊んでみましょう。
ですが、チンチラはなつき難い動物のため気楽にほっておくようにしましょう。
そして、何かあっても怒らないことです。怒る相手=敵とみなされる場合が多いです。

チンチラにトイレを教える

チンチラのトイレ

チンチラはトイレを覚えるということはありません。

ですが、行動を見てみるとおおよそ同じような場所でする習性があります。
トイレを正確に覚えさせるのは一苦労(一生覚えないかもしれません)ですが、覚えてくれるとかたずけが非常に楽になります。

 

トイレを覚えさせるコツ

チンチラがおしっこをした場所の床材を残しておき、床材を交換する時や、おしっこの臭いが付いた床材をトイレに置きます。
チンチラのおしっこは、人間の嗅覚では、ほとんど無臭のため乾いてしまうと分からないでしょう。
おしっこをした場所を覚えておき、その臭いが付いたものを移動させます。
うんちは、健康であればコロコロと乾いているので簡単に片付けが出来ます。

おしっこを覚えさせるのは、難しいかもしれませんがチンチラからすれば自分の臭いが少しでも残っていると安心できるので、片付けるときのことも考えて覚えさせると良いでしょう。

チンチラの食事(エサ)について

チンチラの食事

チンチラには胆のうがないため、脂質分の分解機能がありません。
そのためハムスターや、ウサギなどのペレットを代用することができません。
チンチラには、チモシー(イネ科の牧草)を主食として与えます。
おやつとしてアルファルファ(チンチラ用に調合されたペレット)を与えると良いです。

チンチラに食べせてはいけないもの
食材
説明
種等
ひまわりなどの種類は高カロリーのため避けたほうがよいです。
また、果物の種は避けましょう。
刺激物
塩などもチンチラにとっては刺激がつよく、塩っ気のものは駄目です。
もちろん、唐辛子(一味・七味等含む)やチョコレート(カフェイン)、わさびなど刺激が強いものは厳禁です。
ネギ類
野菜ではありますが、ネギ類などは多くの動物にとって有害です。
赤血球を破壊してしまうので、与え続けると血がたりず死に至ります。
野草
タンポポなどの野草もいけません。
基本的に野草を与えないようにすると良いでしょう。
その他の野菜
ジャガイモ、生姜、アボガド、ニンニク、ニラ等

チンチラの健康管理

チンチラの健康管理

チンチラの健康管理に必要なことは室内温度を適温にしてあげることや、多湿にならない環境作りが重要です。

温度については18~23℃が適温です。
湿度については30~40%程度です。
チンチラは元々標高の高い地域(400-2,500メートルの地域)で生息しています。
それを加味したうえで健康管理をしましょう。

  • チンチラの健康チェック内容  
     
    1. ぐったりしていないか?よだれが出ていないか?
      室内の温度・湿度を確認し、熱中症になる気温・湿度でないか?
      熱中症になると、後遺症や、最悪の場合死に至るので熱中症にならない環境にしてあげましょう。
      室温26℃以上、湿度60%は危険な状態です。

      応急処置として冷蔵庫に入れてください(冷凍庫は不可)
      様子を見て、すぐに病院に連れて行ってあげてください。
       
    2. 下痢・軟便をしていないか?
      環境が変わる、食べ物が変わるとたいてい軟便をします。
      暫く様子を見て、軟便が収まらないようであれば、購入したペットショップのエサなどを確認し、同じエサを与えるようにするとよいでしょう。

      下痢が2日以上続くと脱水症状になる可能性があります。
      寄生虫や、細菌感染を起こしている可能性があります。
      獣医さんに診てもらうようにしましょう。
       
    3. 食欲がない、よだれを垂らす。
      不正咬合を起こしている可能性があります。
      その場合、やわらかいものばかり食べたり、よだれを垂らしたり、食欲がなくなります。
      不正咬合を起こさせないためにも、かじり木や、干し草などを食べさせ歯を削らせることが重要です。
      発症している場合は、獣医さんに診てもらい、歯を削ってもらいましょう。
  • 病気になったときの対応方法

    その他、何か異変を感じ、病気にかかっている可能性がある場合は、自分で対処するのではなく、近くの動物病院に連れていってあげてください。
    これにつきます。
    ですが、チンチラの場合獣医さんが少ないかもしれません。
    チンチラを見てもらえる獣医さんが一番近くにどこにいるのか?などを把握しておくことが大切です。
     
  • 病気になる前、なったときの自宅療法

    人間にも、高濃度酸素治療というものがあるように、ペットにも高濃度酸素は有効です。
    酸素カプセルなどが、人間にいいように動物にも酸素を上げることで健康管理になります。
    オススメ高濃度酸素発生器↓
    エムワンオーツーハイブリッド (楽天)
    エムワンオーツーハイブリッド(yahoo)
    エムワンオーツーハイブリッド (amazon)

    エムワンオーツーブイ10L (楽天)
    エムワンオーツーブイ10L (yahoo)
    エムワンオーツーヴイ10L (amazon)

    動物 ペット に酸素発生器 動物 ペット に酸素発生器

チンチラの臭いについて

チンチラの臭い

チンチラの便や、体臭は人間からすると、ほとんど無臭です。
ですが、動物を飼っていると、どうしても独特の臭いは付きます。
飼い主には分からないレベルかもしれません。

そこで大切なのが、エサ入れの掃除。
トイレを覚えた場合はトイレを掃除。
覚えない場合は、床材や、トイレをした場所の掃除が大切です。

ただし、ゲージや、床材を掃除する場合、全て取り替えるのではなく、一部残しておくのが大切です。チンチラが自身の臭いがしないということで、ストレスになってしまう可能性があるためです。

そして、ゲージから出して遊んでいるときに、部屋のあちこちでトイレをしてしまった場合は、すぐに消臭スプレー(無臭)をし、綺麗にします。
オススメ消臭スプレー→カンファペット ゲージの掃除にも有効です。
強力消臭・強力除菌だけど、ペットの目や口に入っても安全

ペットの臭い ペットの臭い

さらに、空気清浄器を日々つけておくなどすることで、ましになります。

また、客人(自分)がアレルギーの場合や、アレルギー予防のためにも効果的です。
もちろんチンチラにも綺麗な空気が良いに決まっています。

ペット用空気清浄機 ←オススメ空気清浄機 アイリスオーヤマ 空気清浄機
ペットとの快適生活に♪ 空気清浄機(楽天)
ペットとの快適生活に♪ 空気清浄機 (yahoo)
ペットとの快適生活に♪ 空気清浄機 (amazon)

空気清浄機で綺麗な空気を吸うことによってペットの健康管理(体臭改善)にも役立ちます。

チンチラの繁殖について

赤ちゃんチンチラ

チンチラは一度の出産で1~5匹程度生みます。
赤ちゃんチンチラは可愛いですが、産まれるとその分世話をしなければいけません。
ゲージの広さ・エサ代・排泄物の処理などきちんとできるか?
更に生まれた仔もオスで半年程度、メスで4~5か月程度で生殖機能ができるので、ほったらかしにすると、増え続けてしまう可能性があります。

先の事を考えて繁殖させるようにしてください。

オスのチンチラについて

オスのチンチラは生殖機能が備わると、いつでも交尾可能となります。
ですので、オスはマスターベーションをします。腰を動かし、ペニスを勃起させ、自分で舐めて精子を出します。
すごく自然な行為なので、温かく見守ってあげましょう。

メスのチンチラについて

メスの発情周期は30~50日程度です。発情期になると膣が開きます。
その間(2~4日)に交尾が行われると妊娠する可能性があります。

チンチラの妊娠期間

チンチラの妊娠期間は長く、111日が基準です。
チンチラは妊娠していても分かり難いですが、出産一週間前にもなると乳頭が垂れ、おなかも大きくなっています。
そうなれば出産前なので、砂遊びを控え、オスとメスはゲージを別々にします。

砂遊びを控えるのは、膣に砂がついたまま出産し子供に影響がないようにするため、産まれた赤ちゃんが砂を吸い込まないようにするためです。

オスと別々にするのは出産が終わるとメスはすぐに発情します。
連続出産は、負担も大きいため控えるほうが良い為です。

チンチラの子育て

授乳時期は約6週間ほどです。
6週間たてば、少しづつペレットなどをあたえ離乳させます。
10週もたつと、発情するオスもいますので、別々のゲージにするのが好ましいです。

産まれてからすぐに、母チンチラの母乳を飲みますが、6つ有る乳房からすべて母乳がでるとは限らないので、母乳を飲めていない赤ちゃんチンチラには犬・猫用などのミルクをあげましょう。

産後二週間もたてば、砂遊びをしても良いでしょう。
母チンチラの真似をして赤ちゃんチンチラも一緒に砂遊びをします。
 


このページの先頭へ