ページ内コンテンツ

ハリネズミの基礎知識 ハリネズミを飼い始める準備 ハリネズミの飼い方(しつけ方)
ハリネズミとは ハリネズミを飼う心構え ハリネズミを環境に慣れさせる
ハリネズミ種類・目安価格 ハリネズミとの出会い方 ハリネズミにトイレを教える
ハリネズミの特徴 ハリネズミ選びの注意点 食事(エサ)について
  ハリネズミの家選び ハリネズミの健康管理
    ハリネズミの臭いについて
    ハリネズミの繁殖について

ハリネズミとは

ハリネズミ

ハリネズ

ハリネズミの基礎知識

ミ(Hedgehog)は、ハリネズミ目ハリネズミ科ハリネズミ亜科に属する哺乳動物の総称です。
ハリネズミ科に属するすべての動物、つまりジムヌラ亜科、ハリネズミ亜科の両方の生物群を指します。
ふつうは針毛をもっていない種類がほとんどで、ジムヌラ類を除いて、ハリネズミ亜科のことを言うのが一般的です。
ハリネズミ亜科では、現生のものとしては5属16種が知られています。
ハリネズミの大きさは、おおよそ大人の手の平に乗り、500g前後です。

参考サイト→ハリネズミ - Wikipedia

ハリネズミの種類・目安価格

ハリネズミのペットとして飼われている種類はさほど多くありません。
ここではペットとして飼われている代表的な種類・カラーを紹介します。
また、価格は輸入(外国産)のほうが安いですが、病気になっていたり怪我をしていることが多いです。
国産のハリネズミのほうが高いですが、飼育環境が管理されているため安心できます。

種類
詳細
スタンダード
ハリネズミ スタンダード
ハリネズミとして、名前の通りもっともスタンダードなカラーです。
皮膚の色は黒くなっています。
価格目安:1万円~2万円程度(日本産)
シナモン
ハリネズミ シナモン
針にシナモンカラーがあり、肌の色がピンク色になっているのが特徴です。
価格目安:1.5万円~2.5万円程度(日本産)
シニコット
ハリネズミ シニコット
シナモンよりも、さらに色彩が薄く、目が赤いのが特徴です。
価格目安:1.5万円~2.5万円程度(日本産)
アプリコット
ハリネズミ アプリコット
さらにアプリコットよりも、さらに色彩が薄く、目が赤いのが特徴です。
価格目安:1.5万円~2万円程度(日本産)
アルビノ
ハリネズミ アルビノ
全身真っ白のカラー。
このカラーは身体が弱く、病気になりやすいため注意が必要です。
価格目安:1万円~3万円程度(日本産)
ホワイト
ハリネズミ ホワイト
全体的に色が白みがあるのが特徴。
目はスタンダード同様黒いです。ですが、アルビノ同様体が弱く病気になりやすいので注意が必要です。
価格目安:2万円~2.5万円程度(日本産)
パイド
ハリネズミ パイド
ツートンカラーになっており、希少価値が非常に高いです。
針の色も様々で、あまり見かけることができないタイプです。
価格目安:2.5万円~4万円程度(日本産)

ハリネズミの特徴

ハリネズミの寿命

ハリネズミの寿命は、飼育環境がなされていて健康な場合5~10年です。
ただし日本では健康管理(環境)が違っているため2~3年で死んでしまう仔が多いです。

ハリネズミは夜行性

ハリネズミは夜行性のため、寝静まったあと、ごそごそと動き出します。
朝や、お昼間は寝ているのでストレスにならないように注意してあげることが大切です。

ハリネズミの臭い

ハリネズミの体臭はあまりありません。
ですが、動物なので多少はします。ハリネズミを飼っていて一番気になるのはフードからの臭いと、尿の臭いです。
清潔にしていればさほど気になりません。

ハリネズミの性格

一般的にはメスのほうが気が強く、オスのほうが穏やかです。
また警戒心が強い動物なので、人間に慣れている仔を飼うのがおすすめです。
人間に慣れている場合、好奇心旺盛な仔が多いです。
飼う場合はペットショップなどで、よく観察するのが良いです。

ハリネズミは草食動物?肉食動物?

ハリネズミは雑食性です。
自然界では、ミミズや、コオロギなど色々なものを食します。
ペットとして飼う場合は健康のことを考えて数種類のハリネズミフードを与えるのが良いです。
ハリネズミは偏食傾向があり、好き嫌いが多く、飽き性です。そのため数種類のハリネズミフードを用意してあげると、健康のためにもよいです。

ハリネズミを飼い始める準備


ハリネズミを飼う心構え

ハリネズミを飼う心構え

ハリネズミを飼う場合に注意することは、日本での環境ということです。
ハリネズミは暑すぎても、寒すぎてもいけません。
温度 24~29℃
湿度 40%
が適切です。

空調管理・餌・ストレスなどに対応できるかを考えてから買わなければ早くに死なせてしまうことになります。

ハリネズミとの出会い方

ハリネズミ購入

ハリネズミを購入するのは、ペットショップ(路面店)やインターネット、里親探し、ブリーダーから購入。
などがあります。

ハリネズミは、もともと輸入されてきたのですが、日本で繁殖された仔を飼ったほうが長生きしてくれる可能性が高いです。

出会い方
説明
ペットショップ 出来るだけ離乳直後の仔を購入することをお勧めします。
離乳前の仔の場合は、不安定(警戒心が強くなりすぎる)の場合が多いです。
また生体の場合だと、飼い主に慣れてくれないかもしれません。
外国産のハリネズミは基本的に値段が安く設定してあります。
輸入されてきているので、かなりストレスがたまっている、環境に馴染めていないなどの可能性あるので店員さんに飼育状況をきちんと確認することが大切です。
ブリーダー ブリーダーの場合は、知識が多い人ほとんどですので、説明を聞いて納得した上で購入できます。
ただし、中には営利目的で大量生産しているブリーダーがいるのも事実です。
飼育状況などをきちんと確認することが大切です。
里親募集 犬や猫のように多くは見かけませんが、里親探しをしている人がいます。SNS等で呼びかけている人がいらっしゃいますので確認してみるのもいいでしょう。ですが中には、出会い目的で里親募集などしている方も中にはいるので注意したうえで検討するようにしてください。

ハリネズミ選びの注意点

ハリネズミ選び

ペットショップでハリネズミを選ぶのに注意することを確認しましょう。

特に重要なのは元気そうな国産のハリネズミを選ぶことです。

ハリネズミの国産と外国産の違い

飼うのは断然国産のハリネズミをお奨めします。
輸入されてきたハリネズミは、大量生産・大量輸入されてきているため、良くない環境で日本に連れてこられている場合がほとんどです。
その場合、ストレスがたまっていますし、病気になりやすい(なっている)、怪我をしている。
と色々な問題があります。
さらに環境(気候)の変化にも慣れず、かわいそうな目に合わせてしまう可能性が高い為です。

オスとメスの違い

一般的にメスのほうが、気が強く、オスの方が、おっとりしていると言われています。
ですが、ハリネズミにはそこまでオス・メスでの性格の差はないです。
オス・メスについてはあまり気にしなくても問題ありません。

飼う年齢

飼い始めるのは、成体ではなく出来るだけ早い時期から飼い始めることでハリネズミが人に慣れてくれます。
ですが、ここで注意しなければいけないのは、しっかりと離乳している仔を選ぶことです。
離乳が出来ていない仔を飼うと、母乳からの栄養をしっかりと取れていなかったり、ストレスで不安定な仔になる可能性があります。
具体的には授乳期間は7週程度ですので、生後7週過ぎぐらいの仔を選ぶと良いでしょう。

元気なハリネズミを選ぶ

ハリネズミを購入する場合は、夜行性のため夕方以降にペットショップをにいき、確認すると良いでしょう。

確認ポイント
①最初は警戒して丸まっていても、すぐに警戒態勢くなどし、好奇心旺盛かどうか?
②針が抜けている部分がないか?損傷はないか?
③鼻水や、目やにがないか(少ししめっているのが正常)
④下痢をしていないか
⑤食欲があるか
⑥歯が欠けていないか?歯のすきまがしっかりあるか?

などがポイントです。せっかく新たな家族として迎えるので元気な仔のほうが良いです。

ハリネズミの家選び

ハリネズミの家

ハリネズミを飼うにあたって、必要なものは
ゲージ、巣箱、床材が必須です。
ハリネズミは、本来は丈夫で病気をしにくい生き物なのですが、日本の環境・飼い方によってはアレルギー、病気をしやすくなってしまいます。そのため飼育用品に気をつけることで病気にかかりにくく、アレルギーも出にくくなります。

ハリネズミを見てくれる動物病院が少ないため、飼育環境などに気を付けてあげることが一番の予防となります。

ハリネズミは、ヒノキなどの針葉樹にアレルギーがあります。
巣箱や、床材などを選ぶときにヒノキのものを選ぶのは避けてください。

冬を乗り切るため、ペット専用ヒーターなども用意が必要です。

用品
説明
ゲージ
メッキなどの加工がされているゲージではなく、ステンレス製のゲージを選んであげることが大切です。
メッキなどの加工がされている場合、アレルギー・中毒を発症する可能性があります。
巣箱
ハリネズミは薄暗いところで身体を休めたり、隠れたりします。
すこし大き目のゆったりと入れる巣箱を用意してあげてください。
床材
特にオススメなのが、コーンリターです。
トウモロコシの穂軸を粉砕した天然素材の床材です。安全性も高く、吸収性に優れ、ホコリもでにくいため、夏、冬どちらの気候にも適したハリネズミにはもってこいの床材です。
オリジナルコーンリター (楽天)
エサ入れ
臆病な性格のため、ひっくり返らない安定性がしっかりしたエサ入れを用意してあげてください。
給水器
置くタイプだと、当たったりして良くこぼします。掃除も大変ですし、不衛生になってしまいます。
ゲージにつり下げるタイプがおすすめです。
また、身体のわりに水分を多くとりますので大き目の給水器がおすすめです。
遊び道具
ゲージがそこまで大きくない場合、運動不足になる可能性があります。
回し車などを用意してあげると良いですが、回し車に興味を示さない仔もいます。
色々な遊び道具などを用意してあげると良いです。

ハリネズミ用品がほとんどそろうECサイト紹介

チャーム本店はリピーター率70%というほど優良なECサイトです。ハリネズミ用品のほとんどがそろいますので、色々なお店を回らなくても済みます。

チャーム本店

ハリネズミ用品ならチャーム本店

ハリネズミの飼い方(しつけ方)


ハリネズミを環境に慣れさせる

ハリネズミを環境に慣れさせる

ハリネズミは、警戒心がつよく、臆病な性格をしています。
そのため飼いはじめは環境の変化に慣れていないので、そっとしてあげて徐々に環境に慣らしていくことが大切です。
最初に無理に触ったりし、ストレス・恐怖を覚えさせてしまうとなつかなくなってしまう可能性があります。

ハリネズミを飼い始めて初日~3日

まず、ゲージの中に巣箱(飼い主の臭いが付いたものを一緒にいれる)をいれます。
あとは、水・エサのみ入れて放置してあげてください。
ハリネズミは嗅覚がすぐれているので、巣箱に飼い主の臭いがついていれば、飼い主の臭いが敵ではなく、安心できるものと判断します。
そのため巣箱に飼い主の臭い(できるだけきついもの、汗がしみ込んだものなど)をつけておくと早く慣れてくれます。
3日程度過ぎるまでにうろうろする仔もいます。この時にさわったりするのは避けてあげてください。
慣れるまで、何が敵か?どこが安全か?ということを探しています。
無理に触ると敵と判断されてしまう可能性があります。

ハリネズミを徐々に慣らす

3日程度すぎるとハリネズミも、環境・臭いに慣れてきます。
飼い主と少しづつスキンシップを取るようにします。
ここで大切なのが、スキンシップを取る時間です。ハリネズミは夜行性ですので、夜に遊んであげてください。
昼間に遊ぶと寝ているのに、起こされたりして、ストレスになってしまいます。

徐々に慣らすことが大切です。
初めに「もう大丈夫だろう」と長い時間触るとストレスになってしまいます。
少しづつ、焦らないことが大切です。

ハリネズミにトイレを教える

ハリネズミのトイレ

ハリネズミは基本的にトイレを覚えません。

基本的に同じ場所(巣箱から一番離れた場所)にする傾向があります。
そこにトイレを置いてあげると良いです。
トイレを覚えないからダメな仔とおもわないでください。

ハリネズミはトイレを覚えているわけではありません。
色々なところにする場合もありますので、色々なところでしても怒ってはいけません。
ストレスになるだけです。

ハリネズミの食事(エサ)について

プレーリードッグの食事

ハリネズミは雑食ですが、自然界で虫を好んで食します。
ペットとして飼育しているときに虫を与えすぎると栄養バランスも偏るため基本的にはハリネズミ専用フードを上げます。
生きた虫をあげると喜びますが、上げるのはおやつ程度であげると良いでしょう。
基本的になんでも食べますので、食べさしてはいけないものを紹介します。

ハリネズミに食べせてはいけないもの
食材
説明
チョコレート
中毒症状をひきおこすことがあります。
ネギ類
野菜ではありますが、ネギ類などは多くの動物にとって有害です。
赤血球を破壊してしまうので、与え続けると血がたりず死に至ります。
カフェイン
お茶やコーヒーなどカフェインが入ったものを与えると中毒症状を引き起こすことがあります。

ハリネズミの健康管理

ハリネズミの健康管理

ハリネズミはペットとしての歴史がまだまだ浅いため、知られていない、解明されていないことが多いです。
そのため動物病院でも見てもらえる病院が少ないです。何かあったときのために、見てもらえる動物病院を探しておきましょう。
 

  • ハリネズミの健康チェック内容  
     
    1. エサの消費量
      警戒していたり、ストレスが溜まっていると食べなくなったります。
      毎日の食事量を管理してあげましょう。
       
    2. 排泄物の確認
      排泄時に苦しんでいないか?下痢をしていないか?
      続くようでしたら、消化器官に問題があるかもしれません。
       
    3. 歩き方
      ふらふらしていり、落ち着きがなかったり、元気がなかったり。
      何か病気になっているかもしれません。注意してみてあげてください。
       
    4. 針、皮膚の色
      針が一気に抜けないか?季節の変わり目で、生え変わりはありますが、一度に抜けることはありません。
      皮膚に炎症がないか?なども確認してあげてください。
       
    5. 目ヤニ、鼻水
      目ヤニがついていないか?鼻水がでていないか?などを確認します。
      目の輝きがあり、鼻が少し湿っているのが正常です。
       
  • 病気になったときの対応方法

    何か異変を感じ、病気にかかっている可能性がある場合は、自分で対処するのではなく、近くの動物病院に連れていってあげてください。
    これにつきます。
     
  • 病気になる前、なったときの自宅療法

    人間にも、高濃度酸素治療というものがあるように、ペットにも高濃度酸素は有効です。
    酸素カプセルなどが、人間にいいように動物にも酸素を上げることで健康管理になります。
    オススメ高濃度酸素発生器↓
    エムワンオーツーハイブリッド (楽天)
    エムワンオーツーハイブリッド(yahoo)
    エムワンオーツーハイブリッド (amazon)

    エムワンオーツーブイ10L (楽天)
    エムワンオーツーブイ10L (yahoo)
    エムワンオーツーヴイ10L (amazon)

    動物 ペット に酸素発生器 動物 ペット に酸素発生器

ハリネズミの臭いについて

ハリネズミの臭い

ハリネズミの臭いについては、糞尿は動物のためある程度はしますが体臭ということであればそこまではきつくありません。
一番臭いがきついのは、エサの臭いです。

エサ入れなどをきちんと掃除していても、やはり臭いというのは中々取れにくいものです。
トイレも掃除していても臭いは残ってしまいます。

巣箱などは、臭いを残してあげなければいけませんが、そのほかの場所は色々と掃除してあげることが大切です。

またゲージから出して、部屋で遊ばせているときに、尿をしたときには掃除をしなければいけません。そんなときのオススメ消臭スプレーです。
カンファペット ゲージの掃除にも有効です。
強力消臭・強力除菌だけど、ペットの目や口に入っても安全

ペットの臭い ペットの臭い


空気清浄器を日々つけておくなどすることで、ましになります。

また、客人(自分)がアレルギーの場合や、アレルギー予防のためにも効果的です。
もちろんハリネズミにも綺麗な空気が良いに決まっています。

ペット用空気清浄機 ←オススメ空気清浄機 アイリスオーヤマ 空気清浄機
ペットとの快適生活に♪ 空気清浄機(楽天)
ペットとの快適生活に♪ 空気清浄機 (yahoo)
ペットとの快適生活に♪ 空気清浄機 (amazon)

空気清浄機で綺麗な空気を吸うことによってペットの健康管理(体臭改善)にも役立ちます。

ハリネズミの繁殖について

赤ちゃんハリネズミ

ハリネズミは一度の出産で、3~5匹の赤ちゃんを産みます。
最大で11匹産まれた事例もあります。
その場合、飼育できる環境があるか?
里親になってくれる人はいるのか?
など、キチンと準備・把握したうえで繁殖させましょう。
そうでなければ、ハリネズミ、飼い主双方が不幸せになってしまいます。

また、ストレスを多く与えると、子食い、育児放棄につながります。
できる限りのサポートをしてあげ、ストレスをなくしてあげることが大切です。

ハリネズミの繁殖時期

成体になれば、一年中繁殖可能です。
ですが、寒さ、暑さに弱いため春先、秋先に交尾をさせて少しでも体力ができるようにしてあげて、夏、冬を超えさせてあげてください。

ハリネズミの妊娠期間

ハリネズミの妊娠期間はおおよそ1ヵ月(34~37日)程度です。
ハリネズミが妊娠すると、オスとメスを別々のゲージにし、ストレスをできるだけ緩和してあげます。
さらに、物音がしないような場所で静かに出産準備をさせてあげるのも良いでしょう。

ハリネズミの子育て

初産の場合、出産と同時に死んでしまう母ハリネズミがいます。
出産とはそれほど、重要で、重大なことなのです。
もしその場合は、ペットミルクなどを上げて、世話をしなければいけません。

出産が無事に済み、赤ちゃんハリネズミを見たいかもしれませんが、エサなど必要なものだけ与えてそっとしてあげてください。
ストレスをあたえると、子食い、育児放棄につながります。
床材もしばらく(最低でも2週間)は放置して、子供の成長をゆっくり待ちましょう。
離乳ができれば、飼いはじめた時と同じように飼育してあげてください。
 

買い忘れはありませんか?


このページの先頭へ