ページ内コンテンツ

フィンチ類の基礎知識 フィンチ類を飼い始める準備 フィンチ類の飼い方しつけ方
フィンチ類とは フィンチ類を飼う心構え フィンチ類のヒナに環境を作る
フィンチ類の種類/目安価格 フィンチ類との出会い方 フィンチ類にトイレを教える
フィンチ類の特徴 フィンチ類の選び方の注意点 食事(エサ)について
  フィンチ類の家選び フィンチ類の健康管理
    フィンチ類の臭いについて
    フィンチ類の繁殖について

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の基礎知識


フィンチ類(十姉妹・文鳥等)とは?

文鳥 インコ オカリナ

フィンチ類は簡単に言うと
アトリ科
フウキンチョウ科 - ダーウィンフィンチ類
ホオジロ科
スズメ科
カエデチョウ科
テンニンチョウ科
バライロマシコ科

等の科を総称です。
参考サイト→フィンチ - Wikipedia

その中でも、ペットとして飼われることが多いフィンチ類について解説しましょう。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の種類・目安価格

ペットとして購入されるフィンチ類は十姉妹と文鳥が多いです。

十姉妹・文鳥は他の鳥類と比べると比較的安価で、丈夫なため初心者に飼い易い鳥類です。
色や、性格によって値段が変動します。
また実は種類も豊富です。
気に入った種類を探すのも楽しみの一つです。

十姉妹の種類
詳細
パールグレー(ブラック)
パールグレー 十姉妹
パールの中で黒(グレー)かかったパールの種類です。
参考価格:3,000円程度
パールグレー(パール)
パールグレー 十姉妹
パールの中でパールが強い種類です。
参考価格:3,000円程度
ブラックグレー
ブラックグレー 十姉妹
ブラックの中でグレーよりの種類です。
参考価格:3,000円程度
チョコレート
チョコレート 十姉妹
十姉妹の中で代表的なカラーのチョコレートです。
参考価格:2,000円程度
大納言十姉妹
大納言 十姉妹
頭の後頚部が逆毛で胸部の逆毛になっている十姉妹です。
参考価格:3,000円程度
キング十姉妹
キング十姉妹
全身が逆立っている十姉妹です。
本来虚弱なためほとんど見られません。
参考価格:不明
文鳥の種類
詳細
桜文鳥
桜文鳥
よくペットショップでみかける文鳥です。
原種に近く、比較的丈夫で初心者にも飼い易いです。
参考価格:2,000円程度
白文鳥
白文鳥
突然変異で稀に産まれた白文鳥ですが、目が黒いということで色素もはっきりとしていて丈夫です。
ですが、目が赤いタイプのアルビノは色素が薄く身体が弱いです。
参考価格:3,000円程度
シナモン文鳥
シナモン文鳥
メラニン色素が欠けた種類で、長時間の日光浴には弱いです。
慎重に日光浴をしてあげることが大切です。
参考価格:6,000円程度
シルバー文鳥
シルバー文鳥
シナモン文鳥と同様で色素がかけている種類です。
こちらも慎重に日光浴をしてあげることが大切です。
参考価格:5,000円程度
 

その他まだまだ種類は多いですが、ペットショップで売られている代表的な種類は以上です。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の特徴

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の寿命

十姉妹の寿命

十姉妹は基本的に丈夫で、小さい割に長生きです。
大病をしない場合は4~10年程度生きます。
※生活環境にも左右されます。
 

文鳥の寿命

文鳥の寿命は おおよそ6~8年です。
中には18年も生きた文鳥もいます。
※生活環境にも左右されます。
 

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)は昼行性

十姉妹も文鳥も基本的に昼行性です。
なぜ基本的に?というと室内で飼う場合がほとんどですが、日中暗くしていて夜帰宅後に電気などであかるくすると、生活リズムが変わるため夜に活動するリズムになる場合があります。

別途記載しますが、ビタミンを生成させるために日光浴をしてあげることが大切です。
ですが、日光浴をしてあげるのはビタミン生成のためだけではなく、日光浴をすることでキチンと昼行性になってくれるという理由もあります。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の臭い

十姉妹も文鳥も独特の臭いをもっています。
愛好家によっては麻薬のように病みつきになるようです。
ですが、人によってはあまり良いにおいとは思わないかもしれません。
臭いが気になる人は、フィンチ類の臭いについてを参考にし対策をしてみてください。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の性格

十姉妹の性格

十姉妹は非常に臆病でおとなしい性格をしています。
そのため手乗りなどをさせる場合には信頼関係を築かなければいけないということです。
手乗りをさせるためにはヒナから飼い、信頼関係を築くことが大切です。

文鳥の性格

文鳥は気が強いタイプが多く、他の鳥と同じゲージで飼育するのは難しいです。
ですが飼い主には非常になつきます。
手乗りはもちろんのこと、べたべたとひっついてくるようになります。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)は草食動物?肉食動物?穀食性?

基本的に十姉妹・文鳥は種類を食す穀食性です。
フードが色々と売られています。
栄養バランスがとれているペレット(専用フード)を、あたえると良いでしょう。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の手乗り

十姉妹を手乗りさせるためには、信頼関係を築かなければいけません。
成鳥から飼う場合は非常に難しいです。そのため十姉妹を手乗りさせるためにはヒナから飼うことをお奨めします。
そして、安全と言うことを理解させ、少しづつ訓練をします。

一方文鳥は信頼関係ができると自然に乗ってきます。
十姉妹と比べると文鳥の手乗りまでの道のりは険しくないです。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)を飼い始める準備


フィンチ類(十姉妹・文鳥等)を飼う心構え

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)を飼う心構え

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)に限らず、生命を飼うということは最後まで面倒を見るという心構えが必要です。

十姉妹も文鳥も健康管理をきちんとし、飼育環境を整え、可愛がってあげることで長生きしてくれます。

10年スパンで面倒を見るという心構えをもって飼育するようにしましょう。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)との出会い方

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)出会い方

基本的にはペットショップで購入するのがほとんどでしょう。

中にはブリーダーもいます。
里親募集なども見かけます。

手乗りをしてもらいたいのであれば、ヒナから飼い始めることをオススメします。

出会い方
説明
ペットショップ ペットショップで購入する場合は、鳥に関して専門知識があるお店で購入しましょう。
特に文鳥は出来るだけ1羽でゲージに入っているほうが好ましいです。
十姉妹は数羽で飼われていても、一羽で飼われていてもどちらでも問題ありません。
ただし、ゲージなどが清潔かどうか?などを注意深くみることが大切です。
ブリーダー 珍しいタイプの十姉妹や、文鳥はブリーダーから直接購入すると良いでしょう。
またブリーダーは知識も幅広くもっているので頼りになります。
里親募集 犬や猫のように多くは見かけませんが、里親探しをしている人がいます。
SNS等で呼びかけている人がいらっしゃいますので確認してみるのもいいでしょう。
ですが中には、出会い目的で里親募集などしている方も中にはいるので注意したうえで検討するようにしてください。

 

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)選びの注意点

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の選び方

文鳥もそうですが、特に十姉妹の場合はおくびょうなためヒナから飼うと手乗りしやすくなります。

ですが、ヒナの場合成鳥にくらべ身体は弱いです。

そのためできるだけ元気なヒナを選び、末永くかわいがってあげたいものです。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の元気なヒナの見分け方
 
    基本はオウムやインコと同じです。
  1. 食欲
    元気なヒナは食欲が旺盛です。
    沢山食べているヒナを選びましょう。
     

  2. 目ヤニがついていないか?目がしっかりと開いているか?
    などを確認しましょう。
     
  3. クチバシ
    クチバシが、折れていないか?かみ合わせがきちんとなっているか?
    などを確認しましょう。
     
  4. 足・爪
    足が折れていないか?曲がっていないか?
    爪が曲がっていないか?欠けていないか?
    などを確認しましょう。
     
  5. 肛門
    お尻が汚れていないか?下痢を起こしていないか?
    などを確認しましょう。
     
  6. 翼・羽
    翼がきちんとついているか?羽が折れていないか?
    などを確認しましょう。
     
フィンチ類(十姉妹・文鳥等)のヒナを飼う時期

繁殖シーズンは秋から春にかけてです。
春と秋にペットショップ・ブリーダーに確認するとよいでしょう。
真冬に飼い始めるといくら寒さに強めの十姉妹・文鳥と言ってもヒナのため管理が必要です。
※ヒナでなくても真冬の場合は保温器具があるほうが好ましいです。

秋か、春前ぐらいにヒナを飼い始めるのが理想です。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の家選び

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の家

十姉妹、文鳥を飼う場合にはゲージは必須です。

ゲージの大きさは大きすぎず、小さすぎずというのを選ばなくてはいけません。
その理由は小さすぎるとストレスになるのは理解できると思います。
実は広すぎるのも落ち着かなくなり、ストレスになってしまいます。
横40cm 高さ60cm 程度のものが理想です。

ゲージのほかに巣箱や止まり木、エサ入れ、床材、水浴びの容器などがあると良いでしょう。

用品
説明
ゲージ
フィンチ類(十姉妹・文鳥等)に最適なゲージを購入してあげてください。出来れば金属製が良いでしょう。最近の金属製ゲージは水浴びなどで濡れた場合でもさびにくいものが多いので金属製がおすすめです。
巣箱
巣箱や、つぼ巣などがあれば良いでしょう。
止まり木で寝る場合もありますが、巣箱を用意してあげると安心します。
止まり木
休憩などするために止まり木は必須です。
ゲージの中央などに置いてあげると良いでしょう。
ただし、止まり木の太さは十姉妹・文鳥の足の大きさに合わせて細めの止まり木を用意してあげることが大切です。
エサ入れ
エサ入れを、ほじくる場合もありますので、重みのある安定しているエサ入れを選ぶことをオススメします。
給水器
水入れは、こぼれないタイプが良いです。
鳥用として水飲み口がゲージ内に出ているものが使い勝手が良いでしょう。
水浴び容器
十姉妹も文鳥も水浴びを行います。
水浴びができる容器を用意してあげてください。
保温器具
比較的寒さに強い十姉妹、文鳥ですが、真冬は保温器具があると良いでしょう。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)用品がほとんどそろうECサイト紹介

チャーム本店はリピーター率70%というほど優良なECサイトです。フィンチ類(十姉妹・文鳥等)用品のほとんどがそろいますので、色々なお店を回らなくても済みます。

チャーム本店

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)用品ならチャーム本店

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の飼い方(しつけ方)


フィンチ類(十姉妹・文鳥等)のヒナに環境を作ってあげる

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)を環境に慣れさせる

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)のヒナを飼い始めたらまずは、環境を整えてあげることが最優先です。
ヒナの場合はまず、温度が最優先となります。

保温状況が悪いとヒナは死んでしまいます。

また保湿も大切です。
ヒナから可愛がってあげることで、十姉妹・文鳥もパートナーとして判断してくれるようになります。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)のヒナはゲージではなく、水槽で飼う 保温温度は30℃が目安!

ゲージの場合、ヒナが足を引っかけたり、保温がしにくいなどの理由で健康管理がしにくいです。
ヒナの場合は水槽で飼うようにしてあげてください。
保温温度は30℃を目安として保温器具がヒナに直接当たらないようにしてあげてください。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)のヒナは保湿も大切!目安は70%程度

保温だけではなく、保湿も大切です。
目安の湿度は70%程度です。
濡れタオルを使うと良いでしょう。
濡れタオルをヒーターの近くに置くことで水分が蒸発し保湿効果が高まります。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)のヒナにエサを与える

ヒナには挿しエサというエサの与え方をします。
簡単ですがスプーンなどでエサを与えます。
生後3週まではこまめに与え、徐々に挿しエサを減らし、自分で食べさせるようにします。
成鳥の大きさ・体重を調べ成体に近づくまで挿しエサを行います
(大きくなってくると徐々に挿しエサの回数を減らします)

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)にトイレを教える

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)のトイレ

残念ながら、十姉妹も文鳥もトイレを覚えることはありません。

鳥の習性で、身体を軽くしておきいつでも飛び立てるようにするために何処でも糞をします。

放鳥時に部屋のあちこちでトイレをしてしまっても怒らず掃除してあげてください。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の食事(エサ)について

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の食事

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)はヒナの場合と、成鳥の場合でエサが違います。

ヒナの環境作りでヒナのエサは説明しましたが、おさらいを含めてエサのことを説明しましょう。

分からない場合は、ペットショップなどで確認すると教えてくれるでしょう。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)のヒナのエサ

生後1週までは親のフィンチ類(十姉妹・文鳥等)がエサを与えます。
その後には飼い主がエサを与えましょう。
ヒナ用の粟玉が売られています。その粟玉を人肌程度に温めてから与えます。
粟玉は悪くなりやすいため与えるその都度に新しいものを用意してあげてください。
粟玉の中に栄養剤として専用のベビーフード・グリーンフード・カルシウムを入れてあげると栄養バランスがとれます。

ベビーフードには色々な栄養が入っているので便利です。
グリーンフードはヒナが青菜などを食べることが出来ないためビタミン補給として少し入れます。
カルシウムも専用のものがあるので少しだけ混ぜて食べさせてあげます。

ベビーフード以外は挿しエサを減らし始めたタイミングで少しづつ混ぜてあげると良いでしょう。
生後4週程度まではグリーンフードやカルシウムを与えると下痢を起こす場合があります。

生後3週からは自分で食べる練習

粟玉と同じく温めてあげるものと、少しづつ練習で剥きエサ(殻を剥いた穀類のこと)を与えます。
基本は粟玉を与えるのですが、自分で食べる練習を兼ねて剥きエサを与えるようにしましょう。

水も必要になるため給水器に新鮮な水を入れてあげてください。

大人のフィンチ類(十姉妹・文鳥等)のエサ(生後13~16週)

主食は専用のペレットを与えてください。
ビタミン補給として青菜(小松菜、チンゲンサイ、ニンジン等)や果物(バナナやリンゴ)をあげると喜びます。

カルシウム補給としてボレー粉をペレットに混ぜてあげると良いでしょう。
※ボレー粉とはカキの殻。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)に食べせてはいけないもの
食材
説明
水分が多い野菜・果物
水分が多い野菜や、果物は下痢を起こすことが有ります。
水分が少ない野菜を与えてください。
チョコレート
カフェインが入っているものは、中毒症状をひきおこすことがあります。
ほうれん草、ブロッコリー
シュウ酸が含まれている食べ物はカルシウムの吸収の妨げとなり結石の原因となることがあります。
ネギ類
ネギ類などは多くの動物にとって有害です。
赤血球を破壊してしまうので、与え続けると血がたりず死に至ります。
カフェイン
チョコレート同様にお茶やコーヒーなどカフェインが入ったものを与えると中毒症状を引き起こすことがあります。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の健康管理

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の健康管理

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の健康管理は、他の動物と同様に毎日のチェックが大切です。

動物なので自分からここが、痛い・悪いから病院に連れて行ってほしいなんてことは言えません。

飼い主が気を付けてあげなければいけません。
 

  • フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の健康チェック内容  
     
    1. 日々の動き
      元気かどうか?
      エサの食べる量は変わらないか?
      鳴き方・しゃべり方はおかしくないか?
      など毎日と違う行動があれば病気になっているかもしれません。
       
    2. 排泄物の確認
      いつもと同じようなうんちをしているか?
      下痢をしていないか?
      などを確認しましょう。
      インコ・オウムの糞はやわらかめですが、柔らかすぎると下痢をしている可能性があります。
       
    3. 身体
      翼・目・鼻・クチバシ・爪など毎日健康かどうかを確認してあげてください。
       
    4. 毛引き症
      ストレスが過剰にかかると、自分の羽をむしったりちぎったりする毛引き症を起こします。
      ストレスを与えないようにおもちゃを与えたり、放鳥してあげましょう。
       
    5. 日光浴
      適度な日光浴はビタミンを生成します。
      また規則正しい生活をすることによってストレスも減ります。
       
  • 病気になったときの対応方法

    何か異変を感じ、病気にかかっている可能性がある場合は、自分で対処するのではなく、近くの動物病院に連れていってあげてください。
    これにつきます。
     
  • 病気になる前、なったときの自宅療法

    人間にも、高濃度酸素治療というものがあるように、ペットにも高濃度酸素は有効です。
    酸素カプセルなどが、人間にいいように動物にも酸素を上げることで健康管理になります。
    オススメ高濃度酸素発生器↓

    エムワンオーツーハイブリッド (楽天)
    エムワンオーツーハイブリッド(yahoo)
    エムワンオーツーハイブリッド (amazon)

    エムワンオーツーブイ10L (楽天)
    エムワンオーツーブイ10L (yahoo)
    エムワンオーツーヴイ10L (amazon)

    動物 ペット に酸素発生器 動物 ペット に酸素発生器

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の臭いについて

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の臭い

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の臭いは知っている人(魅了された人)には何とも言えない、良い臭いです。

また清潔にしてあげると体臭はそこまできつくありません。

ですが、臭いが苦手な人もいます。

一番臭いがきついのは、放置されたエサや、放置された糞尿かもしれません。

放鳥している時にもフィンチ類(十姉妹・文鳥等)は糞尿をします。
その場合には即座に掃除をすることで、臭いはましにはなりますが、家で動物を飼っている以上、動物臭はある程度します。

強力な消臭ができて、強力な除菌ができる。そして愛するフィンチ類(十姉妹・文鳥等)にも無害。
そんな消臭スプレーがあります。
カンファペット
強力消臭・強力除菌だけど、ペットの目や口に入っても安全

ペットの臭い ペットの臭い

さらには、空気清浄器を日々つけておくなどすることで、ましになります。

空気清浄機をつけておくことで、客人(自分)がアレルギーの場合や、アレルギー予防のためにも効果的です。
もちろんフィンチ類(十姉妹・文鳥等)にも綺麗な空気が良いに決まっています。

ペット用空気清浄機 ←オススメ空気清浄機 アイリスオーヤマ 空気清浄機
ペットとの快適生活に♪ 空気清浄機(楽天)
ペットとの快適生活に♪ 空気清浄機 (yahoo)
ペットとの快適生活に♪ 空気清浄機 (amazon)

空気清浄機で綺麗な空気を吸うことによってペットの健康管理(体臭改善)にも役立ちます。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の繁殖について(巣引き)

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の素引き

飼っている鳥が繁殖すること・繁殖させることを「巣引き」といいます。
フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の巣引きは生後半年程度すれば可能です。
もう少し早くても可能ですが、若すぎると体力的にも心配です。
特に十姉妹は3ヵ月程度で巣引き(繁殖)が可能です。

また5歳を超えてからの巣引きは体力の消耗にもつながるので控えたほうがいいでしょう。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)は長生きしますので巣引きをする際には十分産まれたヒナのことを考えてからしてあげてください。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の繁殖時期

巣引き(繁殖)は年中可能です。
ですが、気温・湿度などを考慮して春前や秋前にしてあげてください。
産まれたヒナのこと・産んだあとの母鳥の体力などを考慮することが大切です。

文鳥は9月ごろから4月ごろまで発情することが多いです。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の妊娠期間

お見合いが成功し、交尾が成功すれば3~7日程度で卵を産みます。

卵を1週間の間にに毎日1個ずつ合計5~6個産みます。
卵を産んでから巣箱にこもり卵を温めます。
※十姉妹も文鳥もオスとメスが交互に卵を温めます。

おおよそ2週間程度でヒナが孵ります。
※十姉妹は14日程度、文鳥は16日程度で孵化

卵を温めている間・子育てをしている間は巣箱をのぞいたり、手を入れたりしないであげてください。
ストレスになり、卵を温めなくなります。
 

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の子育て

生後2~3週間は親鳥が育てます。
そのため何もせず、保温の管理だけは気を付けてください。
親鳥には栄養をたっぷりと与えてください。

ヒナを触れるようになるのは、生後10日以上は空けてください。
生後2~3週間後には挿しエサを与えることができるようになります。

フィンチ類(十姉妹・文鳥等)の繁殖回数

相性の良い場合は年中巣引きが可能です。
カップルによれば、年に5~6回巣引きをします。
ですが、産卵は体力を消耗するため年に1~2回までにコントロールしてあげることが大切です。

ただし、十姉妹も文鳥もオス・メスの相性が良くない場合メスがオスを攻撃・オスがメスを攻撃したりします。
相性が悪い場合は無理に巣引きをしないであげてください。
 

買い忘れはありませんか?


このページの先頭へ