ページ内コンテンツ

トカゲ・イグアナの基礎知識 飼い始める準備 飼い方しつけ方
トカゲ・イグアナとは トカゲ・イグアナを飼う心構え トカゲ・イグアナに環境を作る
種類/目安価格 トカゲ・イグアナとの出会い方 トイレについて
トカゲ・イグアナの特徴 選び方の注意点 食事(エサ)について
  トカゲ・イグアナの家選び トカゲ・イグアナの健康管理
    臭いについて
    繁殖について

トカゲ・イグアナの基礎知識


トカゲ・イグアナとは?

トカゲ・イグアナとは?

トカゲ(蜥蜴、石竜子)は、動物界脊索動物門爬虫綱有鱗目トカゲ亜目に分類される構成種の総称です。

爬虫類の中では最も種類数が多いグループで、熱帯地方を中心に4000種類以上と言われています。

ヤモリ下目、イグアナ下目、オオトカゲ下目、スキンク下目と分類されています。
下目の中にイグアナが分類されているように、イグアナはトカゲ亜科のイグアナ下目ということです。

多くは卵を産みますが、中には卵を体の中で孵化させて赤ちゃんを産む卵胎生もいます。

参考サイト→トカゲ - Wikipedia
参考サイト→イグアナ科 - Wikipedia

世界最大のトカゲ
長さでは、ハナブトオオトカゲ  最大全長475cm
大きさでは、コモドオオトカゲ 全長200~300cm、体重約70kg

ペットとして飼うトカゲ・イグアナの種類・目安価格

ペットして飼いやすいトカゲ・イグアナの種類・価格などを紹介します。

トカゲ・イグアナの種類
詳細
トカゲの種類
ヒョウモントカゲモドキ
ヒョウモントカゲモドキ
全長:20cm程度
分類:ヤモリ科トカゲモドキ亜科アジアトカゲモドキ属
参考価格:5,000円~8,000円程度
特徴: 夜行性で、おとなしく非常に飼いやすいです。
実は、トカゲではなくヤモリ科なのですがトカゲとして販売されていることが多いのでトカゲとして紹介します。
食性はコオロギやミルワーム等を主としていますが、カルシウムパウダーなどをあたえるのも忘れてはいけません。
ニホンカナヘビ
ニホンカナヘビ
全長:17〜25cm程度
分類:カナヘビ科カナヘビ属
参考価格:300~1,000円程度
特徴:日本の北海道、本州、四国、九州とほとんどの地域に生息しています。
そのためペットショップで飼うのはかなり安いです。
またある程度人にもなれるので、飼いやすいトカゲです。
食性はコオロギやクモなどを食しています。
フトアゴヒゲトカゲ
フトアゴヒゲトカゲ
全長:40〜50cm程度
分類:アガマ科アゴヒゲトカゲ属
参考価格:7,000~30,000円程度
特徴:現在人気となっているフトアゴヒゲトカゲです。おとなしく、非常に飼いやすいトカゲです。
ただ、ヒーターや紫外線ライトなどが必要です。日本の気候は寒いためです。
幼体のときは昆虫を食しますが、成体になると野菜だけを食べます。
オニプレートトカゲ
オニプレートトカゲ
全長:30〜40cm程度
分類:カタトカゲ科プレートトカゲ属
参考価格:5,000円程度
特徴:かなりおとなしく、土にもぐるのが好きなトカゲです。
乾燥している暖かい地域が原産なので、日本で飼う場合はヒーターや土などが必要です。
出来るだけ大きな水槽を用意してあげるとストレスが減ります。
ナイルオオトカゲ
ナイルオオトカゲ
全長:100〜200cm程度
分類:オオトカゲ科オオトカゲ属
参考価格:10,000~50,000円程度
特徴:肉食で、かなり大きくなります。中にはおとなしい個体もいるようですが、基本的に共謀です。
マウスや、ウズラなどを食します。
小さな子供や、他のペットがいる場合は危険なため飼わないほうが良いでしょう。
飼う場合は絶対に逃げないような頑丈なゲージが必須です。
また名前の通りナイル川や、サハラ砂漠以南のアフリカ大陸にすんでいるためヒーターなども必須です。
イグアナの種類
グリーンイグアナ
グリーンイグアナ
全長:100〜180cm程度
分類:イグアナ科イグアナ属
参考価格:5,000円~20,000円程度
特徴: トカゲの中のイグアナでもっとも人気の高いイグアナです。
かなり大きなサイズになるため、大きい水槽が必要です。
ヒーターやなどは必須なのでイグアナの値段より器具の値段の方がかかることがあります。
寿命も長く、10~15年ほどです。おとなしいですが、発情期には攻撃的になる場合もあるので注意が必要です。食性は野菜を食べます。
 

ハナブトオオトカゲはペットとして飼うこともできますが、動物愛護法により特定動物に定められているため、各都道府県・地方自治体の許可が必要です。
どうしても飼いたいという方は、動物の愛護及び管理に関する法律を参考にしてください。

その他にも飼育可能なトカゲ・イグアナはいますが、人気で飼育可能(しやすい)タイプを紹介しました。

ペットとしてトカゲ・イグアナの特徴

トカゲ・イグアナの寿命

トカゲ・イグアナの寿命は個体によって差があります。
カナヘビなどは4~5年程度ですが、グリーンイグアナは10~15年ほど生きます。
フトアゴヒゲトカゲは10年程度生きます。

トカゲ・イグアナは基本的に昼行性。夜行性もいます。

トカゲ・イグアナは基本的に昼行性です。
個体によっては、ヤモリののように夜行性もいます。
昼行性の種が、夜中にごそごそ動いている場合、何かストレスを感じている可能性があります。
環境の変化や、温度の変化などによって落ち着きがなくなり夜にごそごそする場合もあります。

トカゲ・イグアナの臭い

爬虫類のほとんどは臭腺をもっていない場合体臭はほとんど臭いません。
糞の臭いもそこまできつくないタイプが多いですが、体が大きなタイプになるほど臭いがする場合があります。
特に肉食の場合は糞が臭う場合が多いです。
また、糞や体臭より食べ残しの餌のほうが臭う場合が多いです。

フトアゴヒゲトカゲなどは、成体の糞はしたすぐは、臭いますが乾いてしまうとさほど臭いません。
さらに詳しくはトカゲ・イグアナの臭いについてを参考にし対策をしてみてください。

トカゲ・イグアナの性格

ペットとして飼えるトカゲ・イグアナはおとなしい性格のものが多いです。
中には凶暴なトカゲも飼うことができます。
飼う前にそのトカゲ・イグアナの気性を調べてから飼うことをお勧めします。
イメージは肉食のトカゲは凶暴です。また、繁殖期になると気性が荒くなることが多いです。

トカゲ・イグアナの食性は肉食も草食も

コモドオオトカゲ

昆虫や、鶉、ミミズなどを食す肉食もいますが、ペットとして飼うトカゲ・イグアナは
草食タイプが多いです。
言い換えれば、草食タイプのほうが人気のためともいえます。

イノシシやシカを食べるコモドオオトカゲなどもいます。
※ペットしては飼えません。禁止されています。
ちなみに、コモドオオトカゲは200~300cm 70~160kgです。
また、歯の間に複数の毒管をもっていて、噛む力はもちろんのこと、毒でさらに殺傷能力があります。

トカゲ・イグアナを飼い始める準備


トカゲ・イグアナを飼う心構え

トカゲ・イグアナを飼う心構え

トカゲ・イグアナに限らず、生命を飼うということは最後まで面倒を見るという心構えが必要です。

トカゲ・イグアナの健康管理をきちんとし、飼育環境を整え、可愛がってあげることで長生きしてくれます。

飼育環境さえ整えば、比較的飼いやすいトカゲ・イグアナではありますが、環境を整えてあげるのが意外と大変かもしれません。
しっかりと飼育環境を整えて可愛がってあげましょう。

トカゲ・イグアナとの出会い方

トカゲ・イグアナとの出会い方

トカゲ・イグアナとの出会い方は、基本的にペットショップです。
また、里親募集などの専門サイトから探すこともできます。

ブリーダーから直接購入することもできます。
いずれにせよ生き物を飼うので最後まで面倒を見ることを前提に飼い始めることを考えなければいけません。

出会い方
説明
ペットショップ ペットショップで購入する場合は、乱雑に扱われていないか?
また、トカゲ・イグアナの知識があるか?というのも重要です。
意味も分からず売っていそうなところは、店員さんにいろいろ質問して反応を見てください。
きちんと答えてくれるペットショップで購入しましょう。
ブリーダー ペットショップで購入するより、詳しい人が多いのでいろいろ教えてくれるかもしれません。
中には悪徳ブリーダーもいますので注意が必要です。
里親募集 犬や猫同様に、FACEBOOK等さまざまなSNSなどで紹介が多くなっております。つまり、個人間でのやり取りが多いため問題にならないよう注意することが必要です。出会い目的で里親募集などしている方も中にはいるので注意したうえで検討するようにしてください。

 

トカゲ・イグアナ選びの注意点

トカゲ・イグアナ選びの注意点

トカゲ・イグアナの選び方の注意点を説明します。

まずは、外見を目視します。
ポイントは、
・手足がそろっているか?
・身体のパーツがそろっているか?
などを確認します。

また、元気な個体の選びかたは観察し、餌を食べてるか?バスキングをしているか?
※バスキング・・・日光浴のこと(紫外線ライト・保温ライトに積極的に近づくなど)

持たせてくれる場合、裏返してみましょう。
元気なトカゲ・イグアナの場合必ず嫌がり、もとに戻ろうとします。
裏返しても嫌がらない場合は元気がないと思っていいでしょう。

トカゲ・イグアナの家選び

トカゲ・イグアナの家選び

トカゲ・イグアナを飼う場合は、飼う大きさにもよりますが、固体に合わせて出来るだけ大きめの水槽をお勧めします。

その理由は、狭い水槽の場合上から餌をあたえたり、上から触ることになります。
上から触られることは基本的に嫌がります。
そのため、できるだけ大きい水槽で出来るだけ横から飼育ができるようにすることをお勧めします。

用品
説明
水槽
水槽はガラス水槽をオススメします。
トカゲ・イグアナは爪が鋭い為アクリル水槽だと傷だらけになってしまう場合があります。
個体に合わせて出来るだけ大きい水槽をお勧めします。
床材
トカゲ・イグアナの種類によって床材を変える必要があります。
砂が良い場合や、ウッドチップが良い場合、芝が良い場合など。
その個体に合わせて床材を選んであげてください。
エサ入れ
エサ入れを用意して、できるだけ水槽が汚れにくいようにすると良いでしょう。
食い散らかすことも考えられますのでこまめに掃除することが大切です。
紫外線ライト
(照明器具)
バスキング(日光浴)が必要なため、照明器具を用意してあげなければいけません。
紫外線を浴びることで、カルシウム吸収に必要なビタミンDを生成します。
赤外線によって体をあたためることも必要です。
ヒーター
ほとんどトカゲ・イグアナが日本の気候に合っていません。
身体を温めるためにヒーターが必要です。
シェルター
隠れるために必要なシェルターです。
ただ、隠れるだけのためでなく、温度が高くなった場合シェルターに避難し温度調整をします。

トカゲ・イグアナ用品がほとんどそろうECサイト紹介

チャーム本店はリピーター率70%というほど優良なECサイトです。トカゲ・イグアナ用品のほとんどがそろいますので、色々なお店を回らなくても済みます。

また、トカゲも購入することができます。

チャーム本店

トカゲ・イグアナ用品ならチャーム本店

トカゲ・イグアナの飼い方(しつけ方)


トカゲ・イグアナに環境を作ってあげる

トカゲ・イグアナに環境を作ってあげる

トカゲ・イグアナをしつける・・・

爬虫類のためしつけるというのは非常に難しいです。
そのため、敵ではないということを少しづつ覚えてもらうようにするのが良いでしょう。

叩いたり、嫌がるようなことをすると、 敵とみなしてしまい、臆病になったり
噛みついたり、ひっかいたりすることもあります。
またストレスによって餌を食べないようになることもあります。

ではどうするか?
嫌がることをしない。
これにつきます。

トカゲ・イグアナにトイレを教える

トカゲ・イグアナにトイレを教える

残念ながら、トカゲ・イグアナにトイレを覚えさせることは非常に難しいでしょう。

ですが、中にはトイレを覚えたというトカゲ・イグアナもいるようです。

ある程度の促し、癖などで覚える(同じような場所で糞尿をする)というトカゲ・イグアナもいるかもしれません。

飼っているトカゲ・イグアナがトイレを覚えないからと言って、叱るのはやめてあげて下さい。
基本的にトイレを覚えることはできませんので。

トイレをしたら、すぐに掃除するか、乾いてから掃除し、臭いが気になる場合は、無効臭でペットにも安全なスプレーなどで消臭するのが良いでしょう。

トカゲ・イグアナの食事(エサ)について

トカゲ・イグアナの食事(エサ)について

トカゲ・イグアナは昆虫や、ミルワームなどを食すタイプが多いですが、人気となっているトカゲ・イグアナは草食タイプが多いです。

飼っているトカゲ・イグアナに合わせてエサを考えると良いでしょう。
ただ、肉食・草食にかかわらず栄養の管理をしてあげることが大切です。

トカゲ・イグアナの健康管理

トカゲ・イグアナの健康管理

トカゲ・イグアナの健康管理は、他の動物と同様に毎日のチェックが大切です。

動物なので自分からここが、痛い・悪いから病院に連れて行ってほしいなんてことは言えません。

飼い主が気を付けてあげなければいけません。
また、飼う前に診察が可能な動物病院を探しておくことも大切です。
 
  • トカゲ・イグアナの健康チェック内容  
     
    1. 日々の動き
      元気かどうか?
      エサの食べる量は変わらないか?
       
    2. クル病
      一番かかりやすいのがクル病といっても過言ではありません。
      クル病にかかると、骨が柔らかくなってしまい身体が変形してしまいます。
      骨が柔らかくなるということは、カルシウムが不足しているということです。
      つまり日光浴をさせてあげ、ビタミンDを生成させてあげなければいけません。
      紫外線量が重要です。
       
    3. 膿傷
      膿傷は皮膚の下にウミがたまる病気です。
      外傷、湿度過多、栄養不足などが原因です。
      適切な環境・栄養バランスなどで対策することができます。
  • 病気になったときの対応方法

    何か異変を感じ、病気にかかっている可能性がある場合は、自分で対処するのではなく、近くの動物病院に連れていってあげてください。
    これにつきます。
     
  • 病気になる前、なったときの自宅療法

    人間にも、高濃度酸素治療というものがあるように、ペットにも高濃度酸素は有効です。
    酸素カプセルなどが、人間にいいように動物にも酸素を上げることで健康管理になります。
    トカゲ・イグアナも空気を吸っているので水槽に高濃度の酸素を上げると元気になります。
    オススメ高濃度酸素発生器↓

    エムワンオーツーハイブリッド (楽天)
    エムワンオーツーハイブリッド(yahoo)
    エムワンオーツーハイブリッド (amazon)

    エムワンオーツーブイ10L (楽天)
    エムワンオーツーブイ10L (yahoo)
    エムワンオーツーヴイ10L (amazon)

    動物 ペット に酸素発生器 動物 ペット に酸素発生器

トカゲ・イグアナの臭いについて

トカゲ・イグアナの臭いについて

トカゲ・イグアナの体臭は、さほど気になりません。

最も臭いがきついのが、食べ残しのエサや、糞尿などです。
糞尿も個体によってはさほど気にならないものもいます。

ふだんの水槽の手入れ、エサ入れの手入れをすることによって臭いはましになります。

ですが、いくら綺麗にしていても家で動物を飼っている以上、ぬぐいきることは難しいです。
糞尿の臭いがきついタイプによっては、すぐにわかるほどです。

そこで、強力な消臭ができて、強力な除菌ができる。そして愛するトカゲ・イグアナにも無害。
そんな消臭スプレーがあります。
カンファペット
強力消臭・強力除菌だけど、ペットの目や口に入っても安全

ペットの臭い ペットの臭い


さらには、空気清浄器を日々つけておくなどすることで、ましになります。

もちろんトカゲ・イグアナにも綺麗な空気が良いに決まっています。

ペット用空気清浄機 ←オススメ空気清浄機 アイリスオーヤマ 空気清浄機
ペットとの快適生活に♪ 空気清浄機(楽天)
ペットとの快適生活に♪ 空気清浄機 (yahoo)
ペットとの快適生活に♪ 空気清浄機 (amazon)

空気清浄機で綺麗な空気を吸うことによってペットの健康管理に役立ちます。

トカゲ・イグアナの繁殖について

トカゲ・イグアナの繁殖について

繁殖させるということは、新たな命を授かるということです。
繁殖させる前に生まれてくる仔を最後まで面倒を見れるか?などをよく考えてから繁殖させてください。

交尾をするためには、つがいとなるオス・メスが必要です。
また温度の変化によって交尾をし始めるタイプが多いです。

冬場は温度がさがり、発情することが多いです。

トカゲ・イグアナは交尾が成功すると卵を産みます。
ほとんどは土に産みます。

フトアゴヒゲトカゲの場合は交尾後25日程度で産卵します。
トカゲ・イグアナの種類によって産卵期間はさまざまです。

また、卵にはある程度湿度が必要であるので室温・保湿管理が必須です。
フトアゴヒゲトカゲの場合は産卵後50~70日で孵化が始まります。

温度調整によって早くなったり、遅くなったりします。

産まれた赤ちゃんはしばらく餌を食べません。
卵の栄養があるからです。
おおよそ、2~7日程度で餌を食べ始める場合が多いです。

それぞれの個体によって様々です。
是非繁殖を成功させ、可愛い赤ちゃんを育ててください。

買い忘れはありませんか?


このページの先頭へ